千疋屋 KYOUBASHI SEMBIKIYA

創業百余年
「果物専門店」としてお客様の期待に応え、
最高品質の果物を吟味・厳選

千疋屋は創業以来、いつの時代も変わらず、自然の恵みである
果物の品質と、熟度を吟味・厳選しております。
「お客様の信頼に応え、御客様に奉仕すること」が、
先代より受け継いだ経営方針の基本です。

京橋千疋屋の歴史

千疋屋総本店三代目・代次郎の妹キヨは父、二代目文蔵の時代に番頭としてふるった谷治郎吉に嫁いだ。治郎吉は商才に長けており、文蔵から厚い信頼を勝ち得ていた。商売人の娘として育ったキヨも自らも根っからの商売人であったと言われる。ある日「分家させてほしい」と切り出したキヨに文蔵は夫、治郎吉のそれまでの千疋屋への貢献と人柄を見込み、治郎吉への暖簾分けを許し、1881年京橋千疋屋が誕生した。
治郎吉とキヨは中橋広小路に店を開店。(当時は中橋千疋屋)大正3年には東京の玄関となる東京駅が開業。通りには人々が絶えることなく往来し、中橋広小路店は大いに繁盛。京橋千疋屋は昭和8年宮内省御用達を拝命することとなります。

果物へのこだわり

お客様からの信頼にお応えする品質を守り抜くために、厳しい品質管理を行っています。味わい・香り・舌触り・姿などすべての点において「千疋屋」の観点にかなうもののみ、ご提供しております。マスクメロンは一つの茎に一つの果実になるまで間引く「一茎一果」栽培。いちごは、厳選したいちごを仕入れ、更に選り抜くため、1箱を作るのに3倍ものいちごを使用することもございます。どの果物も京橋千疋屋がご提供する品質のためには厳選の努力を惜しみません。

店舗のお知らせ

京橋千疋屋 アトレ恵比寿店 からのおしらせ

フルーツバイキングのご予約

フルーツバイキングのご予約は、店舗へ直接お電話ください。毎月1日の午前10:00より、翌月1ヵ月分のご予約を受け付けております。

京橋本店:TEL03-3281-0300(休業日:第2日曜日、第4日曜日、年末年始)
大丸東京3F:TEL03-6895-2899(休業日:大丸東京店に準ずる)