京橋千疋屋 公式オンラインショップ
京橋千疋屋 夏の贈り物

旬の厳選フルーツ詰め合わせ

熟練の職人がコンディションの良い旬のものを、選りすぐってお詰めいたします。
箱を開けた瞬間から、季節感を楽しめるフルーツの香りが広がります。

マスクメロン入り
フルーツかご盛り詰合せ
「一茎一果」栽培のマスクメロンと、
色とりどりの季節のフルーツギフト。
23,760円(税込)
マスクメロン入りフルーツかご盛り詰合せ
サマーフルーツ詰合せ(季節の果物、5~7種類程)
サマーフルーツ詰合せ
(季節の果物、5~7種類程)
箱を開けた瞬間から季節感を
お楽しみいただける詰め合わせ。
10,800円(税込)
サマーフルーツ詰合せ(季節の果物、4~5種類程)
サマーフルーツ詰合せ
(季節の果物、4~5種類程)
箱を開けた瞬間から季節感を
お楽しみいただける詰め合わせ。
6,480円(税込)

旬の厳選フルーツ

糖度が高く、味・見た目・色・香りすべてが魅力の時季のフルーツ。
みずみずしい果物をお楽しみください。

マスクメロン1個
桐箱入
「一茎一果」で手間を惜しまず育てた、京橋千疋屋の代名詞とも言える、特選マスクメロン。
14,040円(税込)
マスクメロン1個桐箱入
桃詰合せ8個入
桃詰合せ8個入
甘く豊かな芳香が魅力の桃は、繊細でジューシーな果汁が溢れ出し、夏の旬果にふさわしく不動の人気商品。
10,368円(税込)
すいか
夏の風物詩「スイカ」。
みずみずしい果汁と甘みをご堪能ください。
8,640円(税込)
すいか

涼感あふれるゼリー

果物そのものを存分に味わえる、果汁たっぷりのゼリー。
さっぱりとした食べ心地は、夏の暑さも吹き飛ばします。

フルーツゼリー15個入
新鮮な果汁とフルーツをそのままゼリーに
閉じ込めた、千疋屋のロングセラーです。
5,400円(税込)
フルーツゼリー15個入
飲むフルーツゼリー10個入
飲むフルーツゼリー10個入
香り豊かな純国産フルーツを
喉越しなめらかなゼリーに仕上げました。
5,400円(税込)
自家製くりぬきゼリー
セット
瑞々しい果実をまるごとゼリーに仕立てた、
フルーツ専門店ならではのデザートです。
5,832円(税込)
自家製くりぬきゼリーセット

シャーベット&アイス

マスクメロンを贅沢に使ったシャーベットから、口どけ滑らかなアイスまで。
フルーツの風味、味わいを惜しげもなく生かした夏のお楽しみです。

ロイヤル・マスクメロン・
シャーベット
千疋屋のマスクメロンを贅沢に使った
最高級シャーベット!
10,800円(税込)
ロイヤル・マスクメロン・シャーベット
アイス&シャーベットセット9個入
アイス&シャーベット
セット9個入
新鮮な旬のフルーツの甘味を
逃すことなく仕上げました。
4,752円(税込)
デリシャス・シャーベット
15個入
フルーツのおいしさをギュッと閉じ込めたシャーベットです。お好きなタイミングで冷凍庫で凍らしてお召し上がりください。
5,400円(税込)
デリシャス・シャーベット15個入

肉厚梅干し

和歌山産特別栽培の梅の中でも、大粒の4Lサイズを木箱に詰め合わせました。
千疋屋ロゴ入りの風呂敷でお包みします。

梅干し「ふくふく」(大)
梅干し「ふくふく」(大)
選び抜かれた大粒で肉厚な梅干し。
4Lサイズを12粒を木箱に詰め合わせ
お届けいたします。
10,800円(税込)
梅干「ふくふく」(大)福茶セット
梅干「ふくふく」(大)
福茶セット
ジューシーな大粒梅干と静岡産「福茶」を、
贅沢なお茶請けセットに致しました。
14,040円(税込)
お中元の熨斗について
熨斗をご用意をさせていただきます。
ご指定のお名前にてご用意もいたします。
注文画面の詳細指定事項欄にてご入力下さい。
お中元のマナーについて
1.贈る時期
お中元を贈る時期は地域によって異なっています。
先様の住まれている場所に合わせて手配してください。
関東、東北、甲信越:7/1~7/15
北陸:7/15前後
北海道、関西、中国、四国、九州:7/15~8/15
沖縄:8/15まで

※先様の出身地やご家庭環境によって異なることがありますので、ご心配な場合は確認いただくことをおすすめします。
2.お中元の相場
先様との関係によって金額は異なりますが、無理に合わせる必要はありません。

身内:3,000円程度
上司:5,000円程度
ビジネス関係:5,000円~10,000円程度
3.お品物
定番商品としてはくり抜きゼリーセットや飲みきりジュース、最近では飲むフルーツゼリーも大好評です。
その他夏にピッタリなシャーベットなど、幅広い年代の方に喜ばれるお品を取り揃えております。
4.お返し
基本的にお中元のお返しは不要ですが、感謝の気持ちを伝えるお礼状を送ります。
お品物でお返しする場合は「暑中お見舞」「残暑お見舞」として贈りましょう。